•  

    森田 隼人

    ENTREPRENEUR and CREATOR CHEF

  • ★About 「森田 隼人」★

    森田 隼人 Profile

     

    ・農林水産省「料理マスターズ」叙任

    第12代「酒サムライ」叙任(日酒協)
    ・六花界グループCEO兼Executive Chef
    ・(一社)エクスペリエンス代表理事

    ・元東京都公務員
    ・元JBCプロボクサー(宮田ジム)

    ・歴史上最高額の和牛(黒毛経産牛部門)記録保持者

    ・著書【大繁盛の秘密教えます! 】(角川)

    ・日本初クラウドファンディング1000万円達成者(飲食部門)

    ・世界最高額「十輪〜旅スル日本酒」醸造者

      ➡RETTY ➡PR-TIMES 


     近畿大学理工学部卒後、建築設計事務所に就職し国家資格を複数取得後、25歳でデザイン事務所「m-crome」設立する。その後、監査機関「NPO法人診断士協会」を買収し、商店街及び市街地再開発事業を手掛ける。

     また、事業材のリサイクルに着目し「デジタルドレスデザイン事務所」設立。その後、東京都特別区公務員となり上京。

     レストラン事業は2009年7月、東京神田に関東初となる立ち焼肉「六花界」をオープン。「立ち焼肉×日本酒」のクリエイティブな発想はTV・雑誌などのメディアに今なお多数取り上げられ続けている。その後、「初花一家」「吟花」「五色桜」「TRYLIUM」と、出店した全てが予約が取れない名店となるばかりか、日本初となるプロジェクションマッピングを活用したレストラン「CROSSOM MORITA」は建築家として一つのエンターテインメントを確立した。

    さらには日本酒吟醸熟成肉(特許庁商標権取得済)等の、過去になかった調理技術も発明している。


     2020年、コロナ過に関わらず、新たな食文化の構築と発展に貢献したとして農林水産大臣より「料理マスターズ」を叙任。東京唯一の受賞者として注目を浴びる。第12代酒サムライとして日本酒も自信で醸造する。世界初の移動式醸造発酵を考案し、ロシア政府応援の元、ウラジオストク~モスクワまでの11500kmの大地(地球の約1/4)を移動しながらお酒を造る「旅スル日本酒プロジェクト」を完遂。

     完成した「十輪〜旅スル日本酒」は、2021年4月に開催されたSHINWA AUCTIONにて、世界最高額である前人未踏の440万円で落札され(世界記録申請中)、世界のオークション史上最高額の清酒となった。

     熊本県天草「田中畜産」と協働し、自社プラント「もりたなか牛」の開発も行っている。

     

     またシェフだけではなくプロボクサーやモデルの⼀⾯も。国家資格を有する建築家としても活躍する異例のシェフ。各大学や企業講演での講師も努め「ダイバーシティ」や「パラレルキャリア」を広く伝える。芸能界との繋がりも深く、各メディアから注⽬を受けている。

    Hayato Morita Profile

    Born in Osaka in 1978. After graduating from Kinki University Faculty of Science and Technology, he started working at an architecture-related company and started his business at the age of 25. Established architectural design office "m-crome". Later, the Association of Diagnosticians was acquired, linking the shopping street revitalization business with street improvement. Expanded the recycling business and established Digital Dress Design Office.
    Eating and drinking started in July 2009. Opened "Rokkakai" under Kanda's guard. A popular store that can be featured in many media such as TV and magazines.
    After that, the “Hatsuka Family”, “Ginka”, “Goshiki Sakura” and “CROSSOM MORITA” opened.
    He loves sake and is also promoting sake as the 12th sake samurai.
    He has a variety of talents and works as a professional boxer (JBC license), trainer and model. He is also active as an architect.

  • Topics

    2021年4月17日(土)に開催されましたシンワオークション主催のワインオークションにおきまして、弊社、一般社団法人エクスペリエンスが出品いたしました清酒『十輪「旅する日本酒」』が440万円の値が着き、世界のオークション史上最高額の清酒となりました。これまでの最高額は獺祭の84万円(サザビース香港オークション時)。この『十輪「旅する日本酒」』は弊社代表理事で第12代酒サムライの森田が、ロシアの大地をウラジオストクからモスクワまで9800Kmを移動しながら醸造した従来のお酒にはない特別なストーリーを持っております。詳しくは下記のリンクをご参照ください。 ■オークション結果■  ...
  • History

    六花界

    2009.7

    東京神田徒歩ガード下で、関東初となる立飲み焼肉店をオープン。

    2.2坪という建築家である森田の技術を最大限に詰め込んだ極小物件と、日本酒と焼肉という発想が話題に。

    Under Kanda Guard, open a standing barbecue restaurant of 7.2㎡ that did not exist at that time.

    At the same time as establishing a style of Japanese sake and yakiniku, we will establish and promote a new genre of eating and drinking styles called a barbecue yakiniku restaurant.

    初花一家

    2012

    関東初となる会員制の肉割烹。常時満席の六花界の常連さんのためのレストランとして予約2年待ちに。目の前でお肉をさばいていく肉割烹スタイルが話題となり、現在の繁盛店のフラッグシップとなった。

    "Hatsuhana Family" is the Japan's first menber-only Yakiniku restaurant. The chef serves and cooks the meat in front of you.

    吟花

    2013

    酒蔵に注目し、1日に1蔵のお酒しか扱わない、さらに女性しか予約の取れない焼肉懐石のレストラン。女将が切り盛りをし、様々なスタイルで肉料理を楽しめることが話題となり、こちらも予約困難店に。

    "Ginka" is the restaurant run by the female chef and offers a various style of meat dishes. Only ladies can make reservations.

    五色桜

    2015

    熟成肉ブームの火付け役となった、バルスタイルの新しい焼肉。​

    牧場と提携を始める。フリースタイル日本酒と目の前の鉄板で焼かれる肉料理のペアリングが話題になり予約困難店になる。

    "Goshiki Sakura" is the Japan's first bar-style yakiniku restaurant. You can choose any sake you like and enjoy pairing sake that you have never met before.

    クロッサムモリタ

    2016

    日本初の全方位プロジェクションマッピングを使用し、食にエンターテイメント要素を入れ肉のフルコースを提供。独自の工法で開発した「日本酒吟醸熟成肉」、焼肉史上初の「ミートキープ」を実現。現在予約7年待ち。

    "CROSSOM MORITA" offers a special full-course dinner of Wagyu cuisine and the great food-experience with the 360° projection mapping.

    第12代酒サムライ叙任

    2017

    「肉と日本酒」の文化を構築し、様々な場面にて日本酒の活動をしてきた功績が認められ、日本酒造組合青年協議会から「第12代酒サムライ」に叙任。世界中にいる酒サムライと手を組みながら日本酒の啓蒙活動へ注力している。

    As the 12th SAKE-SAMURAI, I have been working to introduce and promote "Japan’s national Sake" not only in Japan but also overseas.

    プロジェクトジャパン(The Project Japan)

    Since 2010

    日本酒イベントの革命、今ある日本酒のスタイリッシュなイベントはここから始まった。日本全国から酒蔵が集い、花道を歩く。「肉と日本酒」の提供のほか、パフォーマンスにも定評がある。500人規模のビックイベントはTVにも取り上げられる。

    The huge event of “Wagyu and Sake” is held every year. Sake breweries gather from all over Japan and offer a variety of special Sake for the night. Enjoy wonderful performance with good foods and special Sake.

    令和初ブランド和牛「もりたなか牛」を開発

    2019.5

    熊本県に「ブランド牛を」という壮大なプロジェクト。「天然を超える養殖は和牛しかない!」と森田はいう。成長の分析を検査機関に依頼し、科学的にアプローチを考えた「もりたなか牛」は田中畜産と共同開発している。

    "MORITANAKA Beef" developed as the first brand Wagyu in Kumamoto to be released after the era revision in the first year of Reiwa.

    世界初の移動式醸造発酵「旅スル日本酒」

    2019.8~

    日本を出発しロシア・ウラジオストクからモスクワまで9800 kmを移動して造る日本酒プロジェクトを敢行。トータル40日をかけて、雄大な自然の大地をIOT改造した軽トラックで移動し、荷台内のタンクの中で日本酒を醸造。世界初の「旅スル日本酒」が誕生した。

    The Traveling Sake Project. We succeeded in brewing Sake while traversing Russia. It was a 9800 km journey for 40 days from Tokyo to Vladivostok. It must be the first challenge in the world history.

    SAKE EXPERIENCE

    2019

    VR技術を用いて、まるでそこにいるかのように360°の酒蔵体験ができるプロジェクトを企画。今まさに飲んでいる日本酒が、どんな場所でどのように造られているか体験通じて知ることができる。

    Sake Experience is the project that made it possible to keep the distance from the sake brewery to "0" by using VR technology. Through the experience, you can see where and how the sake you are drinking just now is made.

    旅スル和牛計画

    2020.8

    ひとつの命をテーマに森田と平均年齢21歳のトライリウムメンバーが和牛と共に歩いて旅をする前代未聞のプロジェクト。クラウドファンディングで支援を募り、黒毛和牛経産肥育牛として最高値の和牛を達成。

    The traveling "Wagyu" project. A cow traveled with the Team Tlylium members for 650km from Osaka to Kumamoto in about 30days. We raised funds through crowdfunding and achieved the highest value of Wagyu as a female cow which has give birth.

    農林水産省「料理マスターズ」叙任

    2020.11

    「肉と日本酒」という新たな食文化の構築と発展に貢献した料理人としてブロンズ賞を受賞。令和2年度は東京で唯一の受賞者。

    Received Culinary Masters Bronze Award for honoring chefs from the Ministry of Agriculture. The only awarded chef in Tokyo for 2020.

  • Projects

    命と食材の境界線

    「Life is beautiful」Japanese Chef Hayato Morita deer hunting

    旅スル日本酒

    世界初10000kmを移動しながら造った日本酒の値段はいくらになるのか!?

    "Traveling Sake" with the Earth as a terroir - The world's first challenge

    森田隼人×田中畜産「もりたなか牛」

    Wagyu's New Bland from Kumamoto

    旅スル和牛計画

    全100話に及ぶ100日間の和牛「メロン」との軌跡。

    The traveling "Wagyu" project

    「獨協大学特別講義」
    世界最小の経営は「自分の経営」パラレルクリエイター森田隼人

    他、青山学院大学・立教大学等多数講義

    The traveling "Wagyu" project

  • Web Sites

    その全ての店舗に食材の恵みと愛情を。
     日本初のプロジェクションマッピングと食、和酒の融合。
     全ての食材に喜びを。

    酒蔵と「僕たち」の距離をゼロにするプロジェクト

    世界中に酒蔵を体験できる未来を

    食を通して人の行動を

    変化させる

  • Media

    Television

    2020

    テレビ朝日「スーパーJチャンネル」

    日本テレビ「それって!?実際どうなの課」

    NHK「NHKスペシャル~食の起源~」

    2019

    テレビ東京「ひねくれ3」

    2018

    テレビ東京「有吉弘行のダレトク!?ダレトク絶品立ち食いグルメ」

    フジテレビ「深夜に発見!新shock感〜一度おためしください〜」

    TBS「ペコジャニ∞!」

    日本テレビ「ヒルナンデス」

    日本テレビ「沸騰ワード10」

    2017

    日本テレビ「沸騰ワード10グルメの変態さん&取材NG解禁SP」

    日本テレビ「忍24」

    テレビ朝日「お願いランキング1部」

    Television

    2016

    TBS「櫻井・有吉THE夜会」

    テレビ朝日「ももクロChan」

    TBS「うまい肉なるほど大辞典2016」

    日本テレビ「ダウンタウンDX」

    テレビ朝日「ぷっすま」

    日本テレビ「ヒルナンデス」

    2015

    テレビ東京「Crossroad」(密着取材)

    テレビ朝日「ワイドスクランブル」

    フジテレビ「全力脱力タイムズ」

    テレビ東京「出没!アド街ック天国」

    TBS「ぴったんこカンカン」

    テレビ朝日「お試し買っ!」

    テレビ東京「劇セマ繁盛店」 他

    Magazine(2009年~)

    「GOETHE」「百花美人」「DISCOVER JAPAN」「東京カレンダー」「dancyu」「男の隠れ家」「めしとも」「飲食店経営」「散歩の達人」「おひとり様のすすめ」「ぜんぶ食べたい肉グルメ帖」「oggi」「PEN」「月間食堂」「ニッポンの和牛」「メトロミニッツ」「大人の立ち食いグルメ東京編」「FRIDAY」「ESSE」「女性セブン」「週刊現代」「かがやかんと。」「肉ノート」「BRUTUS」「月刊食堂」「日系レストラン」「大人の週末」「pen+」「オレンジページ」「Gainer」「TOKYO VOICE VOL.5東京深夜食堂」他

     

    ファッション誌・グルメ誌などジャンルを問わず、多数ご紹介いただいております。

  • Books

    これまでの出版物

  • Contact Me

    お問い合わせはこちらから

    すべての投稿
    ×